スタッフブログ

東京慈恵会医科大学・柴 琢也准教授による白内障手術が行われました

11/16(金)東京慈恵会医科大学・柴 琢也准教授による白内障手術が行われました。
日本トップクラスのハイクオリティーな手技は、間近で見ていて本当に素晴らしかったです。
また今後、ICL(フェイキックIOL)による近視矯正手術も導入の予定です。
中等度以上の近視の方が適応となり、レーシック(レーザーによる屈折矯正手術)に変わり得る屈折矯正手術となります。

柴准教授手術写真

ページの先頭へ戻る