スタッフブログ

新世代のトーリック多焦点眼内レンズの使用を開始しました

新世代のトーリック多焦点眼内レンズの使用を開始しました。

焦点深度を拡張させる多焦点眼内レンズ「AMO社シンフォニー」が昨年の6月末に発売され、国内での使用頻度が急速に高まってきております。
今回、この眼内レンズに乱視矯正モデル「シンフォニー・トーリック」が本年1月29日に発売されました。この眼内レンズの登場によって、乱視があり、これまで適応が難しかった患者さんにも使用が可能となりました。

当クリニックでは、2月1日に長野・山梨エリアで初めて「シンフォニー・トーリック」を使用する機会がありました。

今後、乱視があり多焦点レンズをご希望の患者様はお気軽にご相談ください。

図1

図12

 

ページの先頭へ戻る