スタッフブログ

近視の進行抑制を目指したサプリメント

ロート製薬からこどもの近視の進行抑制を目指したサプリメント「ロート クリアビジョン ジュニア」が発売されました。
日本を含む東南アジア諸国の近視人口の増大は大きな社会問題で、日本では現在全人口の8割が近視であり、近視の程度(度数)は高校卒業するまで進行します。
近視の進行は眼軸長延長(眼の長さが伸びていくこと)で起こりますが、これにはバイオレット光が関与していることを慶應義塾大学のグループが明らかにしました。最近になりロート製薬と慶應義塾大学の共同研究により「クロセチン(クチナシ色素)」という物質が眼軸長の進展抑制効果を見いだし、このサプリメントが開発されました。
IMG_1097

ページの先頭へ戻る