スタッフブログ

コンタクトレンズによる近視進行の抑制

近視の進行に関する研究で低加入度の多焦点ソフトコンタクトレンズを小児期に装用すると、一般的な単焦点ソフトコンタクトレンズに比べて47%の眼軸の伸展が抑制されることが報告されています。(近視の進行が抑制される)

低加入度の多焦点ソフトコンタクトレンズの取り扱いを始めました。

DSC_6217

メニコンDUOレンズ遠方視だけでなく、近方視時にも網膜面より前方のフォーカスが常に形成されており、これが近視進行抑制に効果がありますレンズ2詳しくは当院スタッフまでお問合せ下さい。

 

ページの先頭へ戻る