スタッフブログ

アスタキサンチン

最近注目されている栄養因子に『アスタキサンチン』があります。アスタキサンチンは強い抗酸化作用を有し、医療従事者にはサプリメントとして摂取されている方が多くいます。
先日の眼抗加齢医学研究会でも多く取り上げられておりましたので、簡単にご紹介します。

アスタキサンチンはエビ、カニ、サケ、イクラなどの水産物に広く存在する赤橙色の天然色素で、カロテノイドの一種です。生体は外界からのストレスで活性酸素の影響を受け、ダメージを受けますが、アスタキサンチンは強い抗酸化作用を有し、酸化ストレスから体を守る働きをします。
眼科の臨床では眼精疲労の原因である毛様筋の疲労回復効果が報告されています。
また皮膚科の先生から、紫外線に対しても防御効果を有し、皮膚科のアンチエイジングに有用であるとのお話もありました。皮膚科医師らの要請からクリームも開発されました。

サケが過酷な状況の中で川を遡上できるのには、アスタキサンチンが大きな役割を果たしているとも言われます。

こちらはアスタキサンチンを含むサプリメントです。

こちらの会社のHPにも情報があります。
(アスタリール製造元・富士化学工業株式会社)

ページの先頭へ戻る