スタッフブログ

コンタクトレンズ研修

こんにちは。

この春から松田眼科の新しいスタッフに加えていただきましたYです。
前職ではデスクワークが主でしたので、患者さまと直接お会いできるこの仕事に、とてもやりがいを感じています。
至らないこともあるとは思いますが、精一杯勤めてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

さて、新しい年度を迎え、進学、就職と新たな道に進まれた方も慌ただしかった生活が一段落し、そろそろ次のステップに踏み出す時期かもしれませんね。

かく言う私も、そろそろコンタクトレンズの扱いもできるようにと先日、コンタクトレンズ研修(初級)を受講してきました。
5日間かけて東京で行われたこの研修は、
近視、遠視、乱視の仕組みから始まり、コンタクトレンズの種類や、
はめ方やはずし方、正しいケアの方法、そして検査に至るまで、実習を交えながら学ベるものです。
そして最終日には総復習としてのテストが実施され、当然、その結果は研修に送り出してくれた松田先生のもとに届けられます。(゚Д゚;)ヒィ
平成生まれの女の子達に囲まれ「姉さん」と呼ばれながらも5日間頑張ってきました。
どうか高得点が取れていますように・・・!

ところで、コンタクトレンズにはハードとソフトの2種類があるのはみなさんご存じのことと思います。
ソフトレンズは付け心地が良い反面、ハードレンズよりも酸素を通さず眼に負担がかかる、なんて聞いたことはありませんか?

確かに一昔前まで主流だった含水性のソフトレンズはそのような面もありましたが、近年普及しているシリコン素材のソフトレンズは付け心地はそのまま、酸素の透過性がグンとアップしたすぐれもののコンタクトレンズなんです。

どうもコンタクトをしていると、眼が渇く、充血してしまう、なんて方は一度、今お使いのソフトレンズがシリコン入りの物なのかどうか、確かめてみると良いかもしれません。

しかし、そんな良いレンズでも、お手入れを怠ると台無しです。
毎日、寝る前には外してしっかりとこすり洗いをしましょう。
特に女性の皆様!
お化粧の油分はレンズの大敵です!
化粧水や乳液なども、レンズを装着してから行うようにして下さいね。
毎日のお手入れは面倒で・・・という方には一日使い捨てタイプのレンズがオススメです。

コンタクトレンズの選択に迷ったら、ぜひご相談ください。

ページの先頭へ戻る