スタッフブログ

白内障手術による認知機能低下の抑制

白内障手術により認知機能低下が抑制されたことが、国際アルツハイマー病会議で発表されました。
認知症患者さんで、白内障手術を行った方と、行わなかった方を比較したところ、白内障手術を行った患者さんで認知機能の指標となるテストの結果が良くなり、また介護者のストレススコアも改善したとのとのことです。

ページの先頭へ戻る