スタッフブログ

ロービジョンケア(日本弱視斜視学会)

こんにちは!視能訓練士のEです。

11/29~11/30に京都で行いわれた日本弱視斜視学会に参加させてもらいました。

ロービジョン(病気やケガなので視機能が弱く、眼鏡やコンタクトレンズをしても十分な視力が得られない方)ケアの話がありました。
今までロービジョンの方が使う補助具というと、拡大ルーペや単眼鏡などが多く知られていますが、最近ではiPadやスマートフォンなどの、アプリやサイトなどを活用している方もいる様です。今回紹介されていたものをいくつかご紹介します。

◆Webサイト
まほろば
このサイトは視覚障碍者や高齢者の方へ、パソコンの使い方など技術支援などをしているサイトです。

アクセスリーディング
障碍により読むことが困難な児童生徒に向けた教科書・教材の電子データや書籍データを提供しているサイトです。

◆アプリケーション

明るく大きく
このアプリは文字を大きくしたり、明るくしたり、文字の色を変えたりできるアプリです。

Light detector

このアプリは光の強さが音量の変化でわかります。暗い所にiPhoneを向けると音が消え、電灯に向けると大きな音がなる。例えば、部屋の明かりがついているか確認する時に使えます。

このようなサイトやアプリはロービジョンの方の選択肢の1つとして知っていたら便利だと思いました!

ページの先頭へ戻る