見た目のアンチエイジング

Sction BBL 光治療

IPL光治療とは?

BBLPOP

 

IPL (INTENSE PULSED LIGHT) というフラッシュランプを光源とした光を用いる治療です。 単一波長のレーザーと異なり、何色もの光が集まってできているソフトな光を照射し、 皮膚の若返り(フォトフェイシャル)やシミ治療、脱毛を行うやさしい安心な治療です。 フォトフェイシャルでは広域な波長を持つ特殊な光(IPL)をお顔全体に照射する事で、 線維芽細胞(コラーゲンを作るもと)を刺激しコラーゲンを増生させます。

当外来では、米国Sciton社のBBL光治療器を用いております。

BBL BroadBand Lightの技術では、光線療法の優れたパルス光の力を活用します。 適切な波長またはフィルターを選択することで、加齢や日光暴露に起因するさまざまな 皮膚症状を幅広く治療できます。 BBLによって穏やかに送出される光エネルギーは、 皮膚の上層を加熱します。 目的の領域に吸収される熱は、皮膚細胞を刺激して新たなコラーゲンを産生させます。 このプロセスが皮膚を自然な段階に戻す助けとなります。また光熱エネルギーは、 赤みを引き起こす多くの細い血管や、色素斑の原因となる不要なメラニンを標的として除去します。

治療メニュー

SKIN

① Skin rejuvenation(皮膚の若返り)

BBLではForever Youngと言われる治療です。

肌の弾力性が向上し、コラーゲンの生成を促します。またシワ、色素沈着、血管性病変の改善も期待できます。

BBL光治療により皮膚の若返り効果が分子レベルで促進されることが、 スタンフォード大学の研究から明らかになってきました。

 

治療前43歳および
治療前43歳および
治療後55歳(BBL治療の12年後)
治療後55歳(BBL治療の12年後)

② シミ治療

シミなどの色素性病変の部位は、治療後に黒く浮き上がるように反応することがありますが、日が経つにつれて剥がれ落ちてきます。治療後のお肌は、ツヤやハリが取り戻されて、毛穴の開きも目立ちにくくなります。

治療前
治療前
治療後
治療後

治療前および
治療前
治療後 (BBL治療を5回施行)
治療後

 

治療前
治療3日後
治療11日後

③ 赤み・血管病変

皮膚内のシミ(メラニン)や赤み(毛細血管)の部分にだけ直接反応するため、複数の肌トラブルに同時に反応しますが、素肌へのダメージを最小限に抑えた治療ができます。

治療前
治療後

ページの先頭へ戻る